お盆期間も勉強の習慣を忘れないことが大切です!

こんにちは!ししなご進学塾の森です!
最近ブログ更新が減ってきてしまっているので、再び定期的に更新できるよう頑張ります!

まず始めにお盆期間についてです。
8月11日~16日までの間は閉塾とさせていただきます。
8月17日から授業が開始されるので、お間違えの無いようお願い致します。

この機会に中学三年生は総復習、中学一・二年生は宿題を終わらせるチャンスです。
特に中学三年生は、6日間続けて総復習の時間にあてることができるので、休みだからといって勉強をおろそかにしないよう、ご家庭でも呼びかけをお願いいたします。

今日から休みだと思うと、生徒たちは一気に勉強のことを忘れ去ってしまいがちです。
しかし、ここで一日一時間でも勉強を続けていくことが学力を上げる近道になります。
勉強をやらない日が増えてしまうと、学んだ内容の記憶が薄くなってしまうので、記憶の定着になりません。

ランニングで例えると、一日、二日走らなかっただけで、体力は衰えてしまいますよね。
体力を取り戻すためには、休んだ分まで走らなければなりません。
そして、さらに走らずにいると体力は落ちていく一方です。

それは勉強にも言えることで、休んでしまった期間が長ければ長いほど、もとの状態に戻すことは大変です。

だからこそ、毎日一時間でも勉強を続けていくことが点数を上げるための近道になります。

遊ぶことと勉強の両立をして、生徒たちがよい夏休みを送ってくれることを期待しています!

それでは、みなさんお体にお気をつけて、よいお盆をお過ごしください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です