仙台西高校に入るために必要なことを徹底解説します。

こんにちは!塾長の岡田です!

今日は川崎中学校から受験者の多い、仙台西高校に入学するためには何が必要なのかについて、徹底的に解説してみたいと思います。
今まで当塾から西高校に合格した生徒のデータや、これまでの入試データを踏まえて、どういうアプローチが必要なのかを考えます。

そもそも仙台西高校とは?

仙台西高校は宮城県の中で中堅くらいの公立高校です。
高校卒業後の進学割合は8割〜9割ほどで、卒業後の進路は四年制の大学または専門学校とする生徒が多いようです。

ただし、四年制の大学に進む生徒のほとんどが私立で、国立大学に入る生徒の割合は極めて低いです。
なので、高校卒業後の進路に国立大学を考えているなら、もう少し進学割合の良い学校を受験する必要があります。

例えば、子供を四年制の大学に行かせたいけど、私立の学費はちょっと…と考えているなら、仙台西高校から大学に進学するのは極めて難しくなります。私立は選べないため、国立を受けることになりますが、そういう環境が整っているとは言い難いです。

入試の難易度の指標となる倍率の推移を載せてみたいと思います。

どうでしょうか?
今年(2018年2.3月)にあった入試の倍率はかなり低めだったことがわかります。
逆に昨年の入試は倍率が高めだったと言えます。

倍率というのは、下がった次の年は上がって、上がった次の年は下がることが多いですが、西高校はその典型的な例ですね。
なので次年度は倍率が上がることが予想されます

とは言っても、次で書きますが、仙台西高校は決して入りにくい学校というわけではありません。
地道な努力の先に、しっかりと見据えることのできる高校です。

仙台西高校の入学に必要なのは「基礎学力」

「基礎学力」がしっかりついていることが重要です。
県立入試は教科書でやったことしか出題されません。
教科書範囲の徹底学習がそのまま合否に繋がります。

特に仙台西高校の場合、5科目で250点くらいから合格が見えてきます
ですので、わからない問題は飛ばしても、十分合格点には足りるでしょう。
私が確認している限り、5科目合計256点での合格が確認できています。
内申点にもよりますが、この生徒は前期入試が受けられるくらいには内申点がありました。

具体的には、数学の大問3・4あたりの後半の問題なんかは正解できなくても大丈夫です。

当塾でも、仙台西高校を受験する生徒には受験前、とにかく基礎の徹底をさせています。
過去問や類似問題の中から、点数に繋がるところを繰り返し行います。

すると、最初は解けない問題もだんだん解けるようになってきます。
テストの形式にも慣れてくるので、点数が上がってきます。

内申点はあてにならない

内申点はあてになりません。
内申点が高くても実際の点数が取れなければ、合格はできません。
感覚的には、同じ点数なら内申点が高い方が受かるかな?程度です。

なので、内申点が低いからといってそこまで悲観することはありません

ただし、前期入試の場合、内申点がそのまま受験資格になっているので重要です。
仙台西高校の場合は1年〜3年までの平均内申点が、「3.8」必要です。

これは結構取りにくい内申点ですから、注意が必要です。
普段の生活態度と定期テストに注力しましょう。

理科・社会の勉強をしておくこと

上記の理由から、前期入試が受けられないという生徒は多いです。
定期テストの点数が良くても平気で3や4はつきます。
そこで諦めてしまっては面白くありません。

ですから、理科・社会の勉強を早いうちから対策しておきましょう。
3科目に注力しすぎて、理科・社会がおろそかになると、意外と難しい理科なんかに苦戦して、直前に大変なことになります。

高校入試は理科・社会も他の科目と全く同じ扱いを受けますから、英語が苦手なのに永遠に英語をやり続けるより、理科・社会にシフトした方が良いタイプの生徒も多いです。

全科目を満遍なくやらなければいけないというルールはありませんし、特に仙台西高校に入ることが目的であれば、点数を取りに行くためにも、理科・社会の勉強はとても有効です。

ギリギリの学力ではだめ!300点を目指す!

先ほど250点ほどでも合格は可能だと書きました。
しかし、年によって倍率はバラバラですし、本番で実力通りに点数が取れるとは限りません。
重要なことは絶対に合格できる力を身につけることです。

ですので、当塾では仙台西高校に入るために必要な点数は300点としています。
これは高校入試で平均点60点以上をとるということです。

先ほども書いた「基礎力」の徹底があれば、これは超えることのできる壁ですから、ぜひ勝ち取って欲しいところです。

繰り返しになりますが、仙台西高校はしっかりと努力すれば合格できる学校です。

受験に関するご質問やお問い合わせ、お待ちしております。

読んでいただいてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です